よくあるご質問

どんな仕事でも技能実習生を受け入れることが可能ですか?

あいにく、技能実習生受入可能対象職種(68職種127作業)しか認められておりません。(→受入職種一覧
但し、作業内容により受入期間(技能実習2号へ移行)が異なります。

技能実習期間は何年ですか?

技能実習1号が1年間、技能実習2号へ移行後2年、計3年の延長が可能です。

宿舎を確保しないといけないと聞きました。
どのような設備が必要ですか?

宿舎は、受入れ企業様でご用意下さい。 (社宅、寮、借り上げアパート等)
特別な設備は必要ありませんが、面積は一人あたり3畳以上ご用意ください。

賃金にはどのような規定がありますか?

外国人技能実習生は、労働関係法令上の「労働者」となり、最低賃金の適用対象となります。技能実習生と企業様とで雇用契約を締結していただきます。
⇒地域別最低賃金の全国一覧(厚生労働省のホームページ)

※業種により別途業種別最低賃金が適用される場合があります。

申し込み後、技能実習生を受け入れるまでの期間はどのくらいですか?

求人を頂いて約5ケ月で入国、引き続き1か月間日本での講習後、企業様に配属となります。

組合へ加入するためには、どんな手続きが必要ですか?

加入ご希望の企業様は、当組合ホームページのお問い合わせフォーム又はお電話(0778-21-5780)でご連絡下さい。担当がお伺いし、詳細をご説明致します。


ページの先頭に戻る