実習生体験談

シ・シュンケイ

出身
中国山東省
職種・作業
T社(機械加工・旋盤作業)

私は実習生として初めて日本に来たとき感じたことは、日本の国はきれいな国だと感じました。実習は工作機械を使って部品の加工をしています。職場の皆さんはとても親切で毎日の仕事が楽しいです。
今年の春には社員旅行で東京に行きました。初めて飛行機に乗り、東京見物でスカイツリーにも行きました。日本語検定試験のN2に合格でき、帰国するまでにはN1に合格するように頑張りたいと思っています。

ダイ・キョウキョウ

出身
中国山東省
職種・作業
K社(機械組立て仕上げ作業)

私は日本に来て1年半になります。繊維機械のメーカーで働いています。日本の人と同じようにラインで組立作業をしています。
私は中国から来ましたが、この機械が中国へ輸出されると聞いてなんだか嬉しくなりました。職場のリーダーからは「品質の重要性」を勉強して帰って下さい、と言われています。後、1年半一生懸命頑張ります。

ヨウコウキン

職種・作業
T社(紙器・段ボール箱製造)

私はあと1年で帰国します。仕事は段ボールを加工することです。はじめてのとき段ボールの製造には少しも分らなかったが、今はよくできました。私を助けてくれた先輩を感謝しています。会社のみなさんにいろいろ迷惑もかけました。今年の新年会のとき、皆で写真を撮ったり温泉に入ったりしました。それは実習生活にとって大切な思い出だと思っています。9月に社員旅行は台湾に行くことになったのでとても楽しみにしています。後1年あります。仕事も日本語の勉強も頑張ります。帰国するまえに日本語検定のN1に合格して帰りたいと思っています。

エンシュウフン

職種・作業
T社(紙器・段ボール箱製造)

わたしは実習生として日本にきて2ねんになりました。日本の国では樹木が茂っている山と澄明な流れ、青くすみ渡る空だとそういう感じです。実習はダンボールの会社で行っています。ダンボール包装品はリサイクルです。そして地球環境を保護するために貢献しています。
職場のみなさんは優しくて毎日忙しいですが楽しく過ごしています。今年の9月に全員台湾ヘ旅行にいくつもりです楽しみにしています。

チョウ・ケンメイ

出身
中国山東省
職種・作業
M社(寝具製作・寝具製作作業)

私たちは、実習生として日本に来れてとても嬉しく思います。何もわからなかった私達に、M社の人達はとても親切にいろいろな事を教えてくれました。
今年の5月には社員旅行で長島の遊園地とお花見に行きました。つかれたものの、とても楽しかったです。来日してから早6ヶ月が経ちました。
日本語の2級に合格できるように努力しようと思っています。


ページの先頭に戻る